きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のコミックアライブ

手が痛いです。
積んであったコミックアライブが崩れる瞬間すばやくキャッチ、ふっ…と『どや顔(予想)』してたら紙で指がサックリいっていました。
浅いし血もそんなに出てないんですがしみるよぉ(TT)

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2010年 09月号 [雑誌]月刊 comic alive (コミックアライブ) 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/07/27)
不明

商品詳細を見る

さて今日はコミックアライブ2010年9月号の感想を。
表紙はアニメ絶賛放映中の『あそびにいくヨ!』(アニメ3話はエロかった)
付録は『僕は友達が少ない』『まよチキ!』の文庫かけかえカバー(白スク&『はいてない』(*´д`*)ハァハァ)&『はがない』ミニ文庫。
ラノベ部門と密着しているからこそ出来る付録ですな。

ミニ文庫の内容は
『コミックアライブ』を読んだ隣人部がその面白さを絶賛しまくり(作品名そのまま)、
感動のあまり漫画を描いてアライブ編集部に持ちこんで編集のT橋さんに一蹴される…
という理科の創作小説だったのさ…という小鷹の夢だったのさ…
という夜空の夢だった、という史上まれに見る『イタイ』特別編(たぶんわざと)でした(笑)


『僕は友達が少ない』
夜空たちもかなりアレですがついに真性のイッちゃったヒロイン・小鷹の妹の小鳩登場回。
吸血鬼気取りらしいですが正直パニクって地が出ているときの方がかわいいです。

『あそびにいくヨ!』
エリス・騎央・アオイ宇宙へ。ラストの騎央とアオイのキスシーンにどびっくり。
それはそうとだんだんあのちみっこい連中が可愛く思えて来てしょうがないのですがw

『聖剣の刀鍛冶』
前号に続いてリサとの距離を縮めようとしているルークにニヤニヤできる序盤。
体中から魔剣を生やした獣が街を襲撃。彼が本能的に求める『お会いしたい方』というのはリサのことなんでしょうか?
追い込んだ先でリサを巻き込み崖から墜落、怪我を負ったセシリー。
魔剣をかなり使いこなせるようになってきているものの、常識外のタフさを誇る相手をしとめ切れるのかどうか。
相変わらず気になるところで切ってくれますなw

『緋弾のアリア』
アリアの闘う動機は冤罪をかけられた母親のため。この冤罪自体がかなり無理がある設定な気が(^^;
さて理子に呼び出されたキンジは武偵殺しの情報を得つつエロゲイベントに突入しかけるのですが
ヒステリアモード発動(?)でアリアの危機を察知。
とりあえず推理じゃないだろと突っ込んでいいのかどうかはさておき、そろそろ1巻のクライマックスイベントに入りそうですね。

『コープスパーティー:娘』(プレ編)
正式タイトルが一気にギャグ風味になった(^^;
とはいえ予告編の内容どおりなら結構怖そうなので期待していいのかなぁ。

『朝まで授業chu!』
エロ漫画(断定)連載再開。
最近どんどん過激になる雑誌が多いのは嬉しいですが、この漫画だけはアライブでも場違いに見えて仕方が無い(性的な意味で)w
新キャラの生徒会長・パトリシアは妄想キャラ。
紙面をピンク色にしてくれるのはいいんですがいちいち主人公に言いがかりをつけてくるのがちょっとウザ(^^;

『コンビニロボット ぽぷりちゃん』
今月はまさかの3話掲載+アンケート実施中。
オビに読者コメントと返事が書いてあるのですが
『連載が続いているのでもう大丈夫ですよね!』のコメントに『それはどうかな!』の返しはないと思うよ担当様(笑)
さて、なんか最近人外が増えてきた『ぽぷりちゃん』。

中身はオヤジっぽいな…
その1。店舗マスコットの殺虫灯。
カエルのごとく羽虫を食べる・缶ビール飲みまくる・「るっぱぁ~ん」と鳴く(!?)など、謎の物体すぐる(汗)

あらヤダ素顔かわいい♪
その2。ライバルコンビニのフキツちゃんが『美少女増えたら人気が分散するから男にして』ということでやってきた
コンビニロボット『OTO-KO(音子?)』
天然ドジ+パワーということでフコー店長の受難度がさらにあがった模様(笑)

無自覚の寂しさ…?
今月のイチオシコマ。
他の店員の事情で一人で店番することになったぽぷりちゃんの無意識の行動にハートがずっきゅーん←古っ
チクチョー本気でなでなでしまくってあげてぇw

ローアングル(*´д`*)ハァハァ
…ま、こうなってこその『ぽぷりちゃん』なわけですが!(*´д`*)ハァハァ
上のいい話が台無しだ。
それはそうと段々スカート下ろしのアングルやパンツの見せ方が凝ってきたな…(笑)

『イエローゲート!』
光圀の言うことはダメでも銀の言うことなら聞いてしまう暗殺者・中邑にワラタ。
交渉の上元の依頼主の五倍であっさりと寝返ることに。
さらに借金が増えた銀に「一生(借金返済のために)仕えても別にいい」と言われて赤面する光圀が可愛かった。

『神太刀女』
でこっぱげ(笑)から決闘を挑まれた琢磨ですが、本人の意思に反して無名が暴走。
琢磨を引きずる形ですらアズラガ隠しモードの使い手を圧倒するあたり改めて無名のすごさが分かります。
結局こちらの覚悟を試すための芝居だったわけですが、
『斬らざるを得ない理由をくれない敵と戦えるのか?』という問いは琢磨にとって非常に重いですね。
おそらく前回で不穏な動きを見せていた双ツ神の『人間』たちのことだと思いますが。

『まよチキ!』
新連載。男装執事・スバルの秘密を知ってしまった主人公とのドタバタ日常漫画。
ビジュアルはそれなりにかわいいですが人の話を聴かない上にやや厨ニ病入ってるんで
あんまり好きになれそうにないタイプのヒロインですな(^^;

『タブー・タトゥー』
シュレーディンガー攻略法。それは一度透過状態になった場合誰かに観測されなければ実体に戻れないこと。
ぶっちゃけ目をつぶっちゃえば攻撃があたらないってコトなんですが、
さっそく調子に乗ったセーギはトーコが目撃していたことで思い切りなます切りにされちゃいましたよ(^^;
血が主人公の能力の媒体なので大量出血しても逆転フラグと思ってしまいますな。

『アイリス・ゼロ』
この漫画でまさかの濡れ場(汗) 結局北条がついていた嘘は本当は小雪のことが好きで久賀は体目当てだったってことですか。
(おそらく久賀のせいで)アイリスの力を失った北条に呼び出され八つ当たりでボコボコにされる透。
『アイリスゼロのくせに!』『死ね!』とこの世界の嫌な縮図が初めて明確に描かれていて『うわぁ…(--;』という感じ。
でもさすがに目にタバコは抵抗しようぜ(^^;
この学園に居るという『アイリス狩り』の噂。
久賀が小雪を逆恨みで襲う展開を予想させるヒキで終わるのですが、結局彼女の死亡フラグはどうなったんでしょうな。

『えむえむっ!』
ちょ、股間にお灸はまずいって美緒先輩!(汗)
今月は2話掲載。1話で伏線を張ってメインは2話目の美緒とタローのデート。
それぞれのコンプレックス以前に初々しすぎる二人にニヤニヤが止まりません。
ラストで中学時代の同級生・由美が登場し何やら波乱の予感。

『IS』
アライブ刊頭で一夏と箒のキーヴィジュアル公開。まだ変わる可能性も高いですが期待が持てるキャラデザインですね。
さて本編、白式のデザインが意外に地味でションボリしてたら最適化後が格好ええええ!!←原作読んでるのに設定忘れてた

『世紀末オカルト学院』
全裸マン股間に光を宿し参上。ターミ○ーターだってもうちょっと自重してたわいww
ノストラダムスの予言的中の鍵を破壊するために未来からやってきたタイムエージェント内田。
マヤと二人でオカルト事件を解決しつつ予言の引き金を探す、という展開なんですかね。

『リバース』
予想通り夏日もテイカーに。
そして性格上常人離れした力に酔う夏日と、怜治を独占したい綾香が早速激突。
まあどうせ来月ではまた怜治が間に入って理想論だけ主張するグダグダ展開になるのが見えてますけどね。

『機巧少女は傷つかない』
夜々と共に暴れまわる雷真。生身で人形と渡り合える戦闘技術もさながら
その状態でなお夜々への魔力供給も絶やさないのは実はすごい技術のようですな。
シャルの切り札・ラスターカノンで襲撃者を一掃してとりあえず落着。
名前を聞かれたときにさりげなく妻を自称する夜々にニヤニヤ。
そして夜の学園に出没している人形を食らう(?)『魔術喰い』の出現と早くもきな臭い雰囲気になってきましたよ。
おまけコーナーに今月も癒されます。

『ガスマスクガール』
願い事が叶おうが叶うまいが結局消滅ってのは切なすぎる(TT)
袋人間に関わった時点でアウト、ってことなのか。

『断裁分離のクライムエッジ』
自分が前衛、切が後衛と思っていたってことはルールブックは一応『女王を守る』のも目的ってことか。
この殺し合いを楽しんでないか?と切に問いかけますが一番楽しんでそうなお前が言うな(^^;
でもダークヒーローを気取りたいのに小桜に調子狂わされて逃げ出すのはちょっと可愛かった(笑)
ペットウィップ=瑠架が支配の先に欲しかったのは本当の愛情。でもそれはずっと一番近くにあって…
瑠架とロミオ、切と祝のラブラブっぷりにハイハイごちそうさまなオチでした。
瑠架(というより強化されたロミオ)は今後助っ人として出てきたりするんでしょうかね。

『Oz』
全ての黒幕は『人形遣い』ではなくGAIA、そしてOzを作り出した『魔法使い』。おっと、ここでその名前が来ましたか。
ドロシーが各国首脳に出した提案はなんでしょうね。GAIAごと『魔法使い』を消去するとかあたりが妥当な線なんですが
ユーリやわざわざ助け出したスケアクロウのカード使いのポジションがイマイチ不明。

『ディーふらぐ!』
高尾さんのおっぱいでジャージのチャックがボーン。
そんな一発ネタを拾ってきて職員会議に発展させるのはこの漫画ぐらいだな(笑)


こんなところで。
次号『娘Type』より『なのはForce』参戦!…ってなんでやねん(笑)
『ゼロの使い魔』の緋賀先生が作画ということ以外関連性が全く見えないのですが…
ひょっとして都築先生&ヤマグチ先生との対談が前提企画なのかなとも思ったのですが
都築先生とアライブのつながりも不明ですし。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。