きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きゃん☆フェス! Web体験版

みなさん、『エッチなイタズラ』という言葉にときめいたことはありませんか?
ゆーいちは現役でときめきます。

きゃん☆フェス!体験版
ということでデモムービーに続いて『きゃん☆フェス! ~いたずら魔女とナイショの学園祭~』体験版が公開されました~
どんどんひゅーひゅーぱふぱふー。
『エッチな』『イタズラ』『魔法』のキーワードがそろっていて
原画が雛祭桃子氏とくれば発表時点でもう購入は9割決定な訳でw


10年前主人公に『イタズラしても怒られない魔法』をかけた魔女・プリムの起こすドタバタ劇と
振り回される主人公たちのコメディののようですね。
主人公の魔法の発動は『イタズラと主人公が認識している行為』が対象とありましたが、
体験版では「これはイタズラだ」と言われて発動していたのでヒロインの認識の方がキーになっているように思えましたね。

夢で接触してくるプリム
物語の主軸・プリム。
(イタズラ好きの)子供っぽい思考と「~だわ」という妙な語尾さえ許容できればいい感じ。
主人公のイタズラが年相応にエッチなものなのに対して
プリムのは黒板消しを巨大化させたり、校舎に消えないラクガキをしたりと本当に子供のイタズラといった感じですね。

魔法少女ミスティーマリー! 藍草茉莉じゃありません!←(笑)
メインヒロイン…なのに発売前人気投票では最下位(TT)の茉莉。
悪い魔女の出現で魔法少女として戦えることにアイデンティティを感じるものの、
年も考えずにコスプレをやっているように見えることに悩んでいたりするのがかわいいです。
実戦経験はないようでしたがプリムとやりあえているあたり、結構マトモな魔法少女の模様。

触ってもいいのよ…
年上のお姉さんキャラ・みのり。策略大好き。この人がラスボスでも驚かないぞw
主人公ラブを公言しているので一番『イタズラご免』魔法の面白みがないヒロインっぽいですね。
魔法がなくてもおっぱい揉んだりぐらいは許してくれそうで(主人公によれば往復ビンタとか食らうようですが)。

コンタクトがないからバニーだと気づかない…訳あるかぁー!w
一番不遇なポジションの堅物キャラ・帆希。
体験版だけだとサブキャラと思われても仕方のない出番の薄さ…(TT)
本編でみのりやプリムにいじり倒されることに期待しましょうw

ネコ化しちゃった夜子
最後に、プリムそっくりだけどなんの関係もない夜子。
とはいえ、某所のインタビューでそっくりなのには理由があると言われちゃっているのですがw
プリムにハンパな変身魔法をかけられてネコ化したり、
主人公の魔法の実験台にされてイタズラされまくったり(エッチじゃないのも込)
今回は一番被害者でした(^^;

原画は立ち絵・イベント絵ともにいつもどおり不安定さが残るものの
それを踏まえてなお可愛らしい絵柄が魅力ですね(私見過多)。
システムは一通りそろっているもののカーソルをあわせるとポン、とでかくなる各種キーが逆に邪魔で
押したいボタンを押せず(クイックセーブしようとしたらロードしてしまったり)ちょっと問題かも。

体験版ではプリムを初め各ヒロイン登場から夜子がプリムと別人と分かるまでが描かれていましたが。
おっぱい揉んだりパンツ見てしまったり以上のエッチイベントがなくてちょっと残念。
まぁ、製品版に期待しておきますか。割とすぐ本番に入っちゃう予感もしますけど…


<おまけ>
カットインアニメの変身シーン
魔法少女心得『変身は裸になってから!』に従っている本作。すばらしいw

<おまけ2>
H前後の会話も有
体験版クリア後にTOPに各キャラのHシーンが追加されます。
『エロゲーの体験版』としてこれはありがたいですね。ヒロイン全員分という辺りが特に。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヒロインに惚れこまない内からのHシーンなんてっ

もったいない気がします!……と、いうもののここ数年では聖良たんのHシーンぐらいしか楽しんでいない気がしますw
いや、別に惚れこんでなくて、エロかわいい過ぎるから楽しめただけあって。

惚れこんだHシーンっていうと、……遠坂凜ぐらいしか記憶にないお。
(セイバーはHなんかしないんだい!!!)

うん、別に体験版にHシーンあっても問題ないよ!(ぉ


『エッチなイタズラ』? 生涯現役ですとも。そして生涯ギャルゲー。

Re: ヒロインに惚れこまない内からのHシーンなんてっ

自分も『恋空』は珍しくHシーンのテキストを読みましたね~
それだけキャラにほれ込んだということかも。

個人的には昔ながらの『最後にめでたく結ばれてEND』も好きなんですけどね。
今は3~5回は当たり前(というかないと非難される?程)ですからね~
『エロ』ゲーの体験版ですから数があるなら最低1個は(おまけ的でも)あった方が購入の参考になると思うのですよ。

逆に最近目立ちだした有料体験版はちょっとなー(^^;
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。