きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中!
『不運と幸運と恋占いのタロット』応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐらタン(4)


まだまだ先の話だと思っていましたが、DreamParty大阪の開催日が近づいてきました。
金銭的にも(積みゲプレイの)時間的にも参加せず家でおとなしくしているのが吉だとは思うのですが、
いろいろ情報が出てくるのを見ているとやっぱり行きたくなってしまいますね…
既に前売券が手元にありますし←ぉい

さて今日は『ぐらタン』桐花ルート2話・3話の感想です。
岬子と涼芽が教えてくれるとおり、内容的には前後編。
何気にこの次回予告、イロイロと情報が入ってますw


脱がすんじゃない! 愛のアーマーブレイクモードだっ!(キリッ)
華梨の一件で新密度が増したぐらと桐花。
コスプレにムラムラ来て押し倒しちゃったりした(ただし『後ろ』でのH)後も
ぐらの押せ押せ攻撃に桐花も折れ、あっさり二人は結ばれてしまいましたよ(^^;
男女の関係になるのをためらっていた割にHまでのシナリオがあっさりすぎたなぁという印象。

二人が男女の関係になったことを他の姉妹たちは祝福してくれるものの、どこかぎこちない空気に。
そこでぐらは姉妹に認めてもらうために改めて一人一人話をしてまわるのですが、
蒔紀をうっかり変身させてしまい誘惑されていたところを桐花にばっちり目撃されちゃいます。
お約束のパターンで桐花はぐらを蹴り倒すのですが…
戻れない桐花
元に戻れないという異常事態が発生してしまうのでした。

これまでは遅くても半日で戻っていたのに、数日経っても戻れない桐花。
涼芽は変身条件の解釈が間違っていたのでは?という解釈を出してきます。
桐花の場合、『暴力を振るうと変身する』のではなく
『暴力を振るってはいけないという制約を破ると変身する』のではないかと。
そしてその場合魔法をかけられた本人が合意している可能性があることも。
その話を聞いた桐花は魔法使いに出会ったときにした願いを思い出し、ショックを受けて逃げ去ってしまうのでした。

幼い桐花の願いは暴力を受けていた母を守るための力。
制約は『他人を守る為以外には暴力を振るわない』というもの。(これが前回ヤンキーを蹴ったときに変身しなかった理由)
桐花の強さとぐらの強さ
元に戻れない理由はこれまで制約を破り続けてきた罰だと悩みながら飛んでいた桐花はヤンキーのバイクに跳ね飛ばされ、
意識を失ったところでアダルトなお人形さんごっこをされてしまいそうになります(汗)
間一髪駆けつけ桐花を奪い返すものの、代償としてふるぼっこにされるぐら(TT)
シナリオ上重要でないとはいえ、このヤンキー共がなんの制裁も受けないのはちょっとモヤモヤが残りますな…

誓いのキスでは魔法は解けず?
元に戻れないかもしれないと落ち込む桐花に『どんな姿でも愛せる』と告げるぐら。
まさかの縮小娘結婚END…かと思いましたが、まぁ最後はお約束ということで。
せっかく夜なべしてまでミニウェディングドレスを作った岬子がちょっとかわいそうな気もします(^^;

今作品のテーマ『魔法』については当初から「むしろ呪いじゃね?」という感じで
なぜ父親がそんな魔法をかけたのか、ということが謎だったわけですが
制約と代償の前にまず『願い』ありきだったということですね。
なぜこの制約が「大人になってから」発動するのか、
また制約と代償にしても一生背負わせるにはいささか厳しすぎるのではないかという気もしますが、
今回の魔法使いの回想はややぶつ切り感があったので以降のルートでまた謎が明かされそうな気もします。
ちなみにぐらも『かわいい女の子たちに囲まれて幸せに暮らしたい』という願い(なんつーガキだw)を魔法使いにしているわけですが、
変身しないところを見ると魔法で今の状況になっているわけではないのでしょう。

さて次回は岬子共通ルートに進みます。
一度クリアしたシナリオはそのヒロインの共通ルートから始められる模様。


<おまけ>
ポニテ! ポニテ!←見るのそこかよw
元に戻れず、トイレや風呂などで苦労する桐花が面白かったです。
トイレでしてしまった『決して人には見せられないアクロバティックな体勢』ってどんなだよww
他に変わった点と言えば、まさか小さいままHシーンに入るとは思わなかった事ですね~
てっきりアレはHの最中に変身してしまいそのまま…というCGだと思っていたのですが
ぐらのスケベ度をまだまだ甘く見ていたということか(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あれ? おかしいな。

俺は、まだ数分しか「あまつみそらに!」が出来ていないというのに、ゆーいちさんはシナリオ攻略を一つ終えられた。
……今からするんだい! 体調悪いままだけどw

それでも遅いんです…

「あまつみそらに」結構ボリュームあるみたいですよ。
「ぐらタン」も少ないとまでは言いませんが多くは無いので…

体調管理は気をつけてくださいね~
ってほぼ徹夜している今日のゆーいちには言えないのですがww
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
現在の閲覧者数:
応援中!
『おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 ドラマCD その3 終止線(カデンツァ)の向こう側』 応援バナーキャンペーン
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入りメーカーリンク
でぼの巣製作所オフィシャルサイト オーガスト ういんどみる AXL 戯画 コットンソフト Lump of Sugar whirlpool
最新トラックバック
プロフィール

ゆーいち

Author:ゆーいち
所在地:大阪府
連絡:yuuiti◎aqua.zaq.jp
(◎→@に変えて入力してください)

検索フォーム
応援中!
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!
好評発売中!
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。